ロボフォーム

ツールバーがパスワードを記憶 ワンクリックで各サイトにログイン

ロボフォームはブラウザーと連動してパスワードを記憶・自動入力するパスワード管理ツールです。ブラウザーのツールバーとして動作します。各種メンバーズログインが必要なWebサービスを使う時、毎回IDやパスワードを思い出しながら入力するのは面倒です。かといって全てのサイトで同じものを使うわけにも安全上いきません。ロボフォームにログイン情報を記憶させれば、ツールバーのボタン一つで各サイトにログインすることができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ブラウザーと連携して動作するため、個別に起動する必要が無い
  • ログイン情報を自動的に入力してくれるので、ワンクリックでログインできる
  • 住所などパスワード以外の情報も記憶できる

反対票

  • ブラウザー上のツールバーが増えてしまう

良い
7

ロボフォームはブラウザーと連動してパスワードを記憶・自動入力するパスワード管理ツールです。ブラウザーのツールバーとして動作します。各種メンバーズログインが必要なWebサービスを使う時、毎回IDやパスワードを思い出しながら入力するのは面倒です。かといって全てのサイトで同じものを使うわけにも安全上いきません。ロボフォームにログイン情報を記憶させれば、ツールバーのボタン一つで各サイトにログインすることができます。

ロボフォームをインストールすると、ブラウザーにツールバーが追加され、タスクトレイに常駐アイコンが表示されます。対応ブラウザーはInternet Explorer 5以上、FireFox、Google Chromeなど主要なものをカバーしています。ツールバーを表示させた状態で、任意のサイトにログインをすると、ユーザー情報が「ログイン帳」に保存されます。次回以降は、ツールバーの「ログイン帳」からサイト名を選択してクリックするだけで、自動的にログインが行われます。ツールバーを非表示する場合はタスクトレイのアイコンから操作が可能です。

IDやパスワードのほか、住所やメールアドレスなどの個人情報も保存できます。入力した内容は暗号化して保存されるので、自分でメモして適当な場所に貼り付けるよりも安全でしょう。パスワードを生成する機能もあるので、ロボフォームで生成、即保存すればユーザー自身は一度も覚える必要がありません。無償版では、10件までのサイトに対応した情報を記憶することができます。

ロボフォームはブラウザー連携なので、他のパスワード管理ツールと違って、別途起動させる必要がありません。各種Webサービスやフリーメールを利用するには大変便利なツールです。

— パスワード管理 —

ロボフォーム

ダウンロード

ロボフォーム 6.10.1